3.蟲 イヨグモ

イヨグモ Prodidomus rufus


「蟲譜図説」のシホリヒラタ

文書年代 文化10年(1813年)
場所 鳥取県岩美郡(村落文書:旧農家)
文書形態 冊子
文書種類 蔵書〔写本〕(新童子教訓書)
発見部位 のど
考察 文化的遺存種。古文書からは非常に多く見つかるが現代では超希少種。当時の屋内の優占種と思われる。 筆者は「蟲譜図説」(飯室庄左衛門)の「シホリヒラタ」が本種ではないかと睨んでいる。 (蟲譜を眺めると昔の絵師は蟲の腹部を若干ふっくら描く癖があるとお見受けするため)

本種は鳥取大学名誉教授鶴崎展巨先生に同定いただきました。

現代京都の古民家に現れたイヨグモを中心に、日本における「家の虫の多様性」の扉を開きました。

https://a-port.asahi.com/projects/kumonchi/

こちらの皆様に本種救済のご支援を頂きました。厚く御礼申し上げます。

坂口靖子様、小林輝高様、近沢恒典様、河合正人様、岡田佑一様、山本勝也様、関本明子様、町田龍一郎様、出川洋介様、有賀宏道様、島崎圭二様、池本美緒様、吉井良邦様、漆葉成彦様、古川真様、鈴木美智子様、奈良美穂子様、白木正弘様 (順不同)